申し訳ございませんが、
只今品切れ中です。
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
商品コード:
6-1072

鉄金具で頑丈な懸硯型の船箪笥

販売価格(税込): 147,100
ポイント: 1,362 Pt
送料区分: A
レンタル可能
江戸末期
鉄金具で頑丈な船箪笥で「懸硯 (かけすずり)」と呼ばれる形状のものです。
内部は総桐で、下段の右側引き出し奥部に隠しの空間があり、左側引き出しを抜き取り、奥から右裏側に蓋つきの箱が入っています。船箪笥は、我が国の海運の中心だった北前船とか千石船と呼ばれる商船に積み込まれて使用されたもので、狭い船内への持ち込みにも便利なように小型化され、荒海にも耐えられるよう頑丈な木組みと強固な鉄金具で保護されています。一旦専門の業者さんが手入れされた物ですので不具合は無く、問題なく使用できるものです。鍵は付属しておらず、錠前は全て手で動かせるようフリーに加工されていますので、鍵のトラブルの心配のないものです。当時黒鉄に守られた堅固な船箪笥には、商取引の道具や帳面やお金が整然と入っていたんでしょうね。
管理コードEPCWBV-8166 幅395ミリ×奥行×500ミリ×高さ443ミリ程度になります。
擦れや汚れはありますが、大きな傷みは無く特に問題の無いものです。
関連カテゴリ:
家具

この商品に対するお客様の声

このページの先頭へ